こども料理教室で使用した大学生による紙芝居風説明



<新着情報>

2020年

9月

23日

豊作の林檎「ふじ」

2020年

9月

23日

豊作の林檎「ふじ」

2020年

8月

23日

【8.23】瀬野農園だより

8月23日処暑、暦どおり前日より少しだけしのぎよい陽射しの下、桃・葡萄狩りとピザ食事会をしました。
「この硬い桃が美味しいのよね、農薬の心配しないで丸かじりできるのはうれしい」「いや、追熟して軟らかになったのの皮をぺろりと剥いて食べるのが最高よ」「硬いのが徐々に軟らかくなるとき、実の中でどんな変化が起こっているの? 熟すと水分が増えるだけではないよね。水っぽくなるのではなくて、瑞々しくなるのだから」など、集まった13名はそれぞれの果物談義。
わいわいに参加いただいた明治大学農学部教授倉本宣氏から、日常生活からちょっと遠いご専門分野の話題、モモとブドウの種名の違い、植桝の話など伺いました(氏からのお便りを添付)。また同行の研究室の学生2名、中学生男子らの感想、また初めてピザ食事会に参加の岡田浩佑当センター理事長、中村哲顧問、95歳の事務局員からはご専門の知見を活かしたコロナや免疫の解説、農園担当中村勝三郎事務局員からは酷暑のなかの果物栽培の苦労話・・・などあり、暑さも時間も忘れるほどさわやかなときを過ごしました。

2020年

8月

17日

ブラックベリーの実り

2020年

8月

06日

【8.6】瀬野農園だより

昨年害虫の被害で散々な出来栄えのマルメロに、今年の初夏に袋をかけました。長雨での日照不足でモモやブドウが不作というのに、ひとりマルメロは特徴的な産毛につつまれて順調に成長しています。

 

<主な4つの活動>



<ご挨拶>

私たちは、2009年4月、農・食・医 同源研究会を立ち上げました。「いろいろな人と繋がって、生きていること、互いが互いの立場を見る、聞く、考え る場づくりを地域の中に」を願って、農業、漁業、医療などいろいろな分野の方からお話をいただいてきました。2010年4月、農・食・医 同源研究セン ターを設立しました。そして、幸運にも、公益社団法人アクティブベースくれ第8回地域活性化支援制度「幸運(グッドラック)」から助成を受けることができ ました。
 2010年10月1日、一般社団法人として登記しました。これから、「地産地消」、さらに知を産み知を生かす「知産知生」を軸に、活動の輪、人の輪(和)を広げたいと思っております。

■サイト内検索

2020年

9月

23日

豊作の林檎「ふじ」

2020年

9月

23日

豊作の林檎「ふじ」

2020年

8月

17日

ブラックベリーの実り