こども料理教室で使用した大学生による紙芝居風説明



<新着情報>

2018年

5月

06日

5/5 シングルの会 ご報告 次回は6/30

日時:5月5日(土)11;00~18:30
場所:事務局(南区大須賀町20+-10-1104
担当:寺山律子さん(雄鶴と雌鶴を折り紙で作る)
参加:8名
一品持ち寄りの料理は多彩。毎月、持ち寄りの品を前にまるで料理教室です。
ほとんど食事を終えた頃、先月26日のシングルの会で東京音戸の藤間流踊りをご指導いただいた藤間悠栄が、踊りの稽古が終わってから駆けつけてくださいました。
先月は淡藤色の着物姿の出で立ちでしたが、、5日は、稽古で使われた濃い紫の着物に着替えて。
浅田さんのオカリナの音に合わせて「荒城の月」を男踊りで。そして、「日頃、女性がどんな仕草をするのかをしっかり
観察しています。女踊りの「悲しい酒」は、いかにも男の人に恋している足運びをこう・・・「」と講釈付きで女踊りも。
 
先月のシングルの会(4月26日)で東京音戸の藤間流踊りをご指導いただいた藤間悠栄さんから5.4):
「皆さん、お元気であやかりたいです」
シングルの会など事務局に出入りする男性のなかには、時折「振り向けばいつも女がすぐ後ろにいた」と自慢?する方がおられますが、藤間悠栄さんは、いつも後ろはもちろん、振り向かなくても前も左も右も女性に囲まれておられます。でも、シングルのに集う女性群は、日頃とはちょっと違う取り巻きに戸惑われたことででしょう。
続きを読む

2018年

4月

29日

4/26 シングルの会 ご報告 次回は5/5

4月26日(木)11:00~流れ解散最後の方は16:30
テーマ;東京音頭を藤間流で踊る
担当:歌(担当:朝田操さん)と踊り(担当:藤間悠栄さん)
参加:13名(うち男性2名)
参加者からのお便り3通 4.28)
「藤間流のお師匠さんの振り付けで東京音頭を歌いながら96歳から50代の人達が輪になって踊り、汗ばむ程のいい運動をしまし、歌と踊りの同時進行は
かなりな体操です
「桜チップを使っての即席燻製おいしかった! 鶏胸肉も美味だったけど、竹輪は初めてで、乙な味。ゴーヤの煮つけや菊芋入りス-プ
もおいしかった。
「いろいろな手作りスイーツ、はるか、はっさく・・・など、書ききれないほどの持ち寄り食品でお腹も満足でした。
 
続きを読む

2018年

4月

25日

4/26 シングルの会 ご案内

4月26日(木)11:00~15:00
テーマ;東京音頭を藤間流で踊る
担当:歌(担当:朝田操さん)と踊り(担当:藤間悠栄さん)
会費:500円と一品持ち寄り
藤間悠栄さんから4.10):
「細やかでも人生の暦を書き連ねると・・・、他人様との出会いが私の人生を決めた事、感謝します。これからも出会いを大切に感謝の気持ちと流れのままにで、人生を歩めればと願っております」
次回のシングルの会
日時:5月5日(土)11;00~
場所:事務局(南区大須賀町20+-10-1104
参加費:500円と1品持ち寄り
担当:寺山律子さん(1枚の紙を折って薔薇の花を作る)
続きを読む

2018年

4月

13日

農園で学ぶ「生物多様性」とモモとリンゴの花見しながらピザ食事会:報告

「倉本宣氏(明治大学農学部応用植物生態学教授)を囲んで農園で学ぶ生物多様性 & モモとリンゴの花見をしながら
ピザ食事会」
日時:3月31日11時~15時
場所:瀬野農園(安芸区瀬野4丁目1279)
参加費:大人15名 子供2名
10時頃農園に着いたとき、桃の花は3分咲きぐらいでしたが、暖かい日差しのせいでしょう、帰る頃には4分咲きぐらい。
初めて参加の方が菊芋掘りやつくし採り、そして、かぼちゃ団子作りを担当。
中村事務局員から猪肉の差し入れなどもあり、食事も満喫。
 
参加者から:
3.31) 倉本先生のお話から学ぶところが多くありました。「生物の多様性」のもつ意味をあらためて考えさせられました。遠路をはるばる来ていただき、有り難うございます。良いお講義が聴けたのに、たった15名の参加はちょっと勿体ない。
小学3年4.2) ピザ作りで、小さい子といろいろとお話しながら、楽しんで作れました。会ってすぐ友達になれました。みせいのおじちゃんが、この葉は食べられると教えてくれて、身近にある草だったのでびっくりしました。

2018年

4月

12日

座学「飛躍のためのシンプルな手順」 :報告

3月30日(金)15:30~18:00
場所:当事務局(南区大須賀町20-10-1104
話題提供:転進堂(企画制作)の山崎誠二氏
参加:15名(呉市から2名、東京都、川崎市、宇部市からの参加もありました)
参加者からのお便り:
3.30) 最近よく見聞きするセールスコンサルタント、マーケティングコンサルタント、両者の違いがよく分かりました。
4.4) たった一枚の読書カードから一冊の本が120万部の大ベストセラーになるほどの渦ができたのも「そこにストーリーが
あった」!を実際の体験を通して学びました。・・・人が人を呼ぶのも、そこにどんな面白いお話があるか・・・そのシナリオ作り!!
それを作りたい~と、刺激を受けました。とても意義ある交流会、ありがとうございました!!

<主な4つの活動>



<ご挨拶>

私たちは、2009年4月、農・食・医 同源研究会を立ち上げました。「いろいろな人と繋がって、生きていること、互いが互いの立場を見る、聞く、考え る場づくりを地域の中に」を願って、農業、漁業、医療などいろいろな分野の方からお話をいただいてきました。2010年4月、農・食・医 同源研究セン ターを設立しました。そして、幸運にも、公益社団法人アクティブベースくれ第8回地域活性化支援制度「幸運(グッドラック)」から助成を受けることができ ました。
 2010年10月1日、一般社団法人として登記しました。これから、「地産地消」、さらに知を産み知を生かす「知産知生」を軸に、活動の輪、人の輪(和)を広げたいと思っております。

■サイト内検索

2018年

4月

10日

瀬野農園

2017年

5月

22日

ナシの袋かけが完了しました。