こども料理教室で使用した大学生による紙芝居風説明



<新着情報>

2020年

8月

06日

成熟中マルメロ

2020年

8月

05日

9/5 「生涯現役・学習の会 食と健康---栄養学の視点で」

「生涯現役・学習の会 食と健康---栄養学の視点で」
第3回 腸と脳の関係
日時:2020年9月5日10:30~12:00;12:00~13:30昼食会
場所:広島市東区味覚の学校ひろしま(広島市東区牛田南1-2-17)
担当:山下洵子(当センター事務局長)
会費:2000円と昼食代1000円
定員:10名(申し込み順)

続きを読む

2020年

8月

04日

【8.3】瀬野農園だより

7月31日、知人の家族3名と一緒に農園に行きました。桃は翌日の講座(生涯現役・学習の会)にご出席の方へお分けしたいと、私はブラックベリーを。ブルーベ
リーと違ってこのベリーを摘む機会はあまりありませんから、手一杯を何度も収穫しました。

2020年

7月

26日

【7.26】瀬野農園だより

726日瀬野農園で桃狩りとピザ食事会(14名参加)を楽しまれた方から:
「お天気にも恵まれて最高でしたよ。ありがとうございました」
「親も子供も楽しみました。有難うございました」
「今日はほんとにありがとうございました。丁度、雨の降らないときで、居る間中は曇り日で、本当に楽しいひとときを過ごしました。全て整っていて。桃はお店で手にするような立派なものではなかったけど、大小さまざまで歪んだ形のもあって。ピザも10枚以上も焼いて、本当に楽しい1日を送らせてもらいました」

2020年

7月

21日

【7.21】瀬野農園だより

今年は早や夏休みに入ろうとするのに、梅雨空がなかなかスッキリしません。若い果樹は水分の多い土地の中から、養分を多く吸収し徒長枝(若い元気な芽)が発生します、以前にもお話ししましたが、モモ  、リンゴ、ナシなどのバラ科の果樹は7月下旬から9月に来年の花の準備をしますから、この時期に樹姿を乱さない効果も兼ねて夏の剪定を行います。私も園内を見廻りながら、武井白鳳やナシ、キュイフルーツの剪定を行っています。

<主な4つの活動>



<ご挨拶>

私たちは、2009年4月、農・食・医 同源研究会を立ち上げました。「いろいろな人と繋がって、生きていること、互いが互いの立場を見る、聞く、考え る場づくりを地域の中に」を願って、農業、漁業、医療などいろいろな分野の方からお話をいただいてきました。2010年4月、農・食・医 同源研究セン ターを設立しました。そして、幸運にも、公益社団法人アクティブベースくれ第8回地域活性化支援制度「幸運(グッドラック)」から助成を受けることができ ました。
 2010年10月1日、一般社団法人として登記しました。これから、「地産地消」、さらに知を産み知を生かす「知産知生」を軸に、活動の輪、人の輪(和)を広げたいと思っております。

■サイト内検索

2020年

8月

06日

成熟中マルメロ

2020年

7月

09日

ヒヨドリによる被害

2020年

7月

04日

成熟間近の小玉早稲種(日川白鳳)