こども料理教室で使用した大学生による紙芝居風説明



<新着情報>

2018年

1月

18日

1/21 郷土料理教室(野菜たっぷり健康料理) ご案内

野菜たっぷり健康料理
日時:2018年1月21日10時半~13時半
場所:祇園西公民館(安佐南区長束東6-10-28)
講師:石本 ミツ枝(栄養士)
menu:ごろごろ野菜のチキンカレー、サラダ、デザート

2018年

1月

12日

1/27 シングルの会 ご案内

日時:1月27日(土)11時~
場所:当事務局(南区大須賀町20-10-1104
テーマ:鯖缶で簡単料理
担当:寺山律子さん
会費:500円と一品持ち寄り


お便り:12月10日のシングルの会の参加者から 12.11)
このところ上空に寒気が入り例年より厳しい寒さですね。
10日の持ち寄り料理は、らっきょう酢の有効活用で切り干し大根を酢のものにして、おからを紫蘇の葉で包んだ綺麗な料理の披露‼ 手作りの餃子‼ 手作りの中身はやはり美味しいですね‼
認知症予防のための折り紙は、綺麗な紙で優美な形の箱でした‼ これがなかなか難しく、しかし多様な使い方があり重宝するものでした。皆様取り組んでいきましょう‼

2018年

1月

09日

12/23 第9回集い「環境・街づくり その後・これから」:報告

日時:12月23日(土)11時半~15時
場所:合人社ウェンディひと・まちプラザ(中区袋町6-36)研修室C


参加者からのお便り1.4):
「第9回集いに、参加して3度目になりました。
今年は更に、新しい繋がりについて刺激を受けました。
身近な話題では、宮島や広島駅の街づくりの実際の取り組みを伺うことが出来ました。 
そして遠い事と思っていたマネージメントが新しい繋がりを考える上で、戦略を考える必要がある事に気づかされました。
身体を動かさなくても、誰でもやっている呼吸をゆっくりする事が健康に繋がる気功や、 
皆様と一緒に歌を歌うことが、新しい繋がりになることを改めて気付く回でした。
惜しむらくは、もう少し多くの人に参加していただけると良かったと思いました」

2018年

1月

08日

12/17 郷土料理教室 出来あがり料理

中国東北の家庭米料理
日時:12月17日(日)10時半~13時半
場所:祇園西公民館(安佐南区長束東6-10-28)
講師:中村 春英(中国生まれ)
menu:包子、酥餅、鶏蛋湯&生春巻

続きを読む

2017年

12月

13日

12/17 郷土料理教室 ご案内

中国東北の家庭米料理
日時:12月17日(日)10時半~13時半
場所:祇園西公民館(安佐南区長束東6-10-28)
講師:中村 春英(中国生まれ)
menu:包子、酥餅、鶏蛋湯&生春巻

<主な4つの活動>



<ご挨拶>

私たちは、2009年4月、農・食・医 同源研究会を立ち上げました。「いろいろな人と繋がって、生きていること、互いが互いの立場を見る、聞く、考え る場づくりを地域の中に」を願って、農業、漁業、医療などいろいろな分野の方からお話をいただいてきました。2010年4月、農・食・医 同源研究セン ターを設立しました。そして、幸運にも、公益社団法人アクティブベースくれ第8回地域活性化支援制度「幸運(グッドラック)」から助成を受けることができ ました。
 2010年10月1日、一般社団法人として登記しました。これから、「地産地消」、さらに知を産み知を生かす「知産知生」を軸に、活動の輪、人の輪(和)を広げたいと思っております。

■サイト内検索

2017年

5月

22日

ナシの袋かけが完了しました。

2017年

5月

16日

マスカットベリーA、藤稔、瀬戸ジャイアンツ