2018年

5月

06日

5/5 シングルの会 ご報告 次回は6/30

日時:5月5日(土)11;00~18:30
場所:事務局(南区大須賀町20+-10-1104
担当:寺山律子さん(雄鶴と雌鶴を折り紙で作る)
参加:8名
一品持ち寄りの料理は多彩。毎月、持ち寄りの品を前にまるで料理教室です。
ほとんど食事を終えた頃、先月26日のシングルの会で東京音戸の藤間流踊りをご指導いただいた藤間悠栄が、踊りの稽古が終わってから駆けつけてくださいました。
先月は淡藤色の着物姿の出で立ちでしたが、、5日は、稽古で使われた濃い紫の着物に着替えて。
浅田さんのオカリナの音に合わせて「荒城の月」を男踊りで。そして、「日頃、女性がどんな仕草をするのかをしっかり
観察しています。女踊りの「悲しい酒」は、いかにも男の人に恋している足運びをこう・・・「」と講釈付きで女踊りも。
 
先月のシングルの会(4月26日)で東京音戸の藤間流踊りをご指導いただいた藤間悠栄さんから5.4):
「皆さん、お元気であやかりたいです」
シングルの会など事務局に出入りする男性のなかには、時折「振り向けばいつも女がすぐ後ろにいた」と自慢?する方がおられますが、藤間悠栄さんは、いつも後ろはもちろん、振り向かなくても前も左も右も女性に囲まれておられます。でも、シングルのに集う女性群は、日頃とはちょっと違う取り巻きに戸惑われたことででしょう。
続きを読む

2018年

4月

29日

4/26 シングルの会 ご報告 次回は5/5

4月26日(木)11:00~流れ解散最後の方は16:30
テーマ;東京音頭を藤間流で踊る
担当:歌(担当:朝田操さん)と踊り(担当:藤間悠栄さん)
参加:13名(うち男性2名)
参加者からのお便り3通 4.28)
「藤間流のお師匠さんの振り付けで東京音頭を歌いながら96歳から50代の人達が輪になって踊り、汗ばむ程のいい運動をしまし、歌と踊りの同時進行は
かなりな体操です
「桜チップを使っての即席燻製おいしかった! 鶏胸肉も美味だったけど、竹輪は初めてで、乙な味。ゴーヤの煮つけや菊芋入りス-プ
もおいしかった。
「いろいろな手作りスイーツ、はるか、はっさく・・・など、書ききれないほどの持ち寄り食品でお腹も満足でした。
 
続きを読む

2018年

4月

25日

4/26 シングルの会 ご案内

4月26日(木)11:00~15:00
テーマ;東京音頭を藤間流で踊る
担当:歌(担当:朝田操さん)と踊り(担当:藤間悠栄さん)
会費:500円と一品持ち寄り
藤間悠栄さんから4.10):
「細やかでも人生の暦を書き連ねると・・・、他人様との出会いが私の人生を決めた事、感謝します。これからも出会いを大切に感謝の気持ちと流れのままにで、人生を歩めればと願っております」
続きを読む

2018年

4月

13日

農園で学ぶ「生物多様性」とモモとリンゴの花見しながらピザ食事会:報告

「倉本宣氏(明治大学農学部応用植物生態学教授)を囲んで農園で学ぶ生物多様性 & モモとリンゴの花見をしながら
ピザ食事会」
日時:3月31日11時~15時
場所:瀬野農園(安芸区瀬野4丁目1279)
参加費:大人15名 子供2名
10時頃農園に着いたとき、桃の花は3分咲きぐらいでしたが、暖かい日差しのせいでしょう、帰る頃には4分咲きぐらい。
初めて参加の方が菊芋掘りやつくし採り、そして、かぼちゃ団子作りを担当。
中村事務局員から猪肉の差し入れなどもあり、食事も満喫。
 
参加者から:
3.31) 倉本先生のお話から学ぶところが多くありました。「生物の多様性」のもつ意味をあらためて考えさせられました。遠路をはるばる来ていただき、有り難うございます。良いお講義が聴けたのに、たった15名の参加はちょっと勿体ない。
小学3年4.2) ピザ作りで、小さい子といろいろとお話しながら、楽しんで作れました。会ってすぐ友達になれました。みせいのおじちゃんが、この葉は食べられると教えてくれて、身近にある草だったのでびっくりしました。
続きを読む

2018年

4月

12日

座学「飛躍のためのシンプルな手順」 :報告

3月30日(金)15:30~18:00
場所:当事務局(南区大須賀町20-10-1104
話題提供:転進堂(企画制作)の山崎誠二氏
参加:15名(呉市から2名、東京都、川崎市、宇部市からの参加もありました)
参加者からのお便り:
3.30) 最近よく見聞きするセールスコンサルタント、マーケティングコンサルタント、両者の違いがよく分かりました。
4.4) たった一枚の読書カードから一冊の本が120万部の大ベストセラーになるほどの渦ができたのも「そこにストーリーが
あった」!を実際の体験を通して学びました。・・・人が人を呼ぶのも、そこにどんな面白いお話があるか・・・そのシナリオ作り!!
それを作りたい~と、刺激を受けました。とても意義ある交流会、ありがとうございました!!

2018年

4月

10日

瀬野農園

2018年

4月

07日

3/30 シングルの会 ご報告 次回は4/26

3月30日(金)11:00~15:00
場所:当事務局(南区大須賀町20-10-1104
テーマ:命の尊厳
参加:15名
一品持ち寄りの会ですが、「なかおか珈琲」の中岡さんが、「究極の達人珈琲」を持ってきてくださいました。
本日のテーマは、命の尊厳。重い、それぞれがどうとらえるか、これからも形を変えてこのテーマを取り上げていきましょう。自分の命、他人の命、どうかかわるかは、そのまま、とりわけ高齢者にとってはどのような死を迎えるかにも繋がります
シングルの会は、’生まれたときは一人、死ぬ時も一人’を会得した人の集いです。共に、ますます成長していきましょう!
続きを読む

2018年

3月

19日

3/31 農園で学ぶ生物多様性&ピザ食事会 ご案内

「倉本宣氏(明治大学農学部応用植物生態学教授)を囲んで農園で学ぶ生物多様性
& モモとリンゴの花見しながらピザ食事会」
日時:3月31日(土)11時~14時
場所:瀬野農園(安芸区瀬野4丁目1279)
参加費:大人1500円 子供800円
担当:中村事務局員
「生物多様性」という語句はよく耳にしますが、とらえ方はいろいろで、様々な研究分野・活動があるようです。
それで、今回、専門家を招いての勉強会です。
<料理>
この時期農園で収穫できるのは、菊芋。焼いたり、酢の物にしたり、ピザのトッピングに・・・といろいろ試作しませんか。農園で、春の野草が摘めるでしょうから、それも利用しませんか。
加えて、初めて参加の方から、’簡単おやつ作り’の申し出があります。
続きを読む

2018年

3月

18日

3/30 シングルの会 ご案内

日時:3月30日(金)11:00~15:00
場所:当事務局(南区大須賀町20-10-1104
参加:500円と1品持ち寄り


1月27日のシングルの会に参加された方から:
1.29) 「会話と緊張感楽しさを味わいました。真摯な感想、短いですが‼
1.29) 「今までお会いしたことのない方々のユニークな集まりでしたね

続きを読む

2018年

3月

17日

3/30 座学:飛躍のためのシンプルな手順のご案内

日時:3月30日(金)15:30~17:00
場所:当事務局(南区大須賀町20-10-1104
話題提供:転進堂(企画制作)の山崎誠二氏
お金がない、資本がない、人がいない、お客さんがいない・・・、
ないないづくしを嘆かないで飛躍したい!
そのためにどうするか、マーケティング展開に詳しい山崎さんに、
知識とノウハウを披露してもらいます。

2018年

2月

21日

2/21 シングルの会 ご報告 次回3/30

日時:2月21日(水)11時~
場所:当事務局(南区大須賀町20-10-1104
参加:14名(初めて参加の80代女性2人)
辻事務局員が、前回好評であった倉橋島産の牡蠣をまた持って来られました。
皆さんの持ち寄り品々と、農園の中村事務局員からの差し入れ農園今期最後の収穫温州ミカンやキウイフルーツなどいただきました。
バックミュージックは、岡田理事長作詞作曲の「おねがい」。理事長から、この歌が作られた背景を書いた文書が届けられていましたので、それを見ながら、「これ、センターのテーマソングにしたら? 著作権もらって」と、虫のいい声も。後日理事長に問い合わせてみます。
本日のテーマは「命の尊厳」。食事後、重い話題が展開しました。次月も続きます。
 
3月のシングルの会
日時:3月30日(土)11時~
場所:当事務局(南区大須賀町20-10-1104
参加費:500円と一品持ち寄り

2018年

2月

20日

【2.20】瀬野農園だより

昨日は農園の混み過ぎた3年生のモモ2本を、田圃跡に移植し疲れました。
日当たりの良い南向きであり、ブドウも3本追加します。
これで、600坪の田地が全て果樹園として完成します。この度はブドウシャインマスカットを1本小ハウス内に追加しますからお楽しみに

2018年

2月

16日

3/31 農園で学ぶ生物多様性&ピザ食事会 ご案内

開催日が変更となりました(3/19→3/31)

続きを読む

2018年

2月

04日

1/27 シングルの会 ご報告

日時:1月27日(土)11時~
場所:当事務局(南区大須賀町20-10-1104
担当:辻 美奈穂事務局員
会費:500円と一品持ち寄り


参加者から):
「今日のシングルの会は…w,x,zの会と発展するような様々な方に集まっていただきました。
自己紹介で1周と思いきや、話が大幅に脱線し、どんどん別の話になり…たどり着けず、、、
会の終盤になり、新しいゲスト様の参加で…また話が元に戻り、なんとも脱線しながらの…楽しいランチ会でした。
玄米を美味しく食べる発酵玄米、倉橋産の新鮮な牡蠣、ヘルシーな胸肉ハムやカリフラワーチャーハン(ご飯なし)、巻き寿司、
数々の差し入れ…最後は歌や踊りも飛び出すやらで、次回はこんなんがいい〜と、アイデアができました!
よもやま話に花が咲き、余韻の残る会となりました。

続きを読む

2018年

2月

04日

2/11 郷土料理教室のご案内

2018年

2月

03日

2/21 シングルの会 ご案内

日時:2月21日(水)11時~
場所:当事務局(南区大須賀町20-10-1104
参加:500円と1品持ち寄り


1月27日のシングルの会に参加された方から:
1.29) 「会話と緊張感楽しさを味わいました。真摯な感想、短いですが‼
1.29) 「今までお会いしたことのない方々のユニークな集まりでしたね

続きを読む

2018年

1月

26日

【1.26】瀬野農園だより

石灰硫黄合剤の質問がありましたが、所謂、農薬は化学農薬で、使用時期か植物の芽が出、果物の収穫時期に発生する病害虫駆除に使用します。石灰硫黄合剤は生石灰と硫黄の混合液で果樹が落葉し、休眠してい厳寒期に散布します。そのため、通常果物が花が咲き、収穫時期に発生する病害虫予防に散布する農薬を、殆ど、使用しなくて済むため漢方薬的効果があります。
ただ、厳寒の1月2月に散布する作業が大変つらく、農機具を使用後、ぬるま湯で充分洗浄しないと、農機具がサビ故障するため、多くの農園では使用していません

続きを読む

2018年

1月

23日

2/11 郷土料理教室のご案内

2018年

1月

22日

1/21 (野菜たっぷり健康料理)

続きを読む

2018年

1月

20日

【1.20】瀬野農園だより

今年も4日から作業しています。厳寒期は減農薬で、美味しい果物を生産するためには、剪定、施肥、石灰硫黄合剤の散布と1年の中でも最も忙しい時期です。

枯れたイチヂクの根元に、もともとの地主のご先祖様からのお年玉としてヒラタケがありました。美味しく頂きました

続きを読む

2018年

1月

18日

1/21 郷土料理教室(野菜たっぷり健康料理) ご案内

野菜たっぷり健康料理
日時:2018年1月21日10時半~13時半
場所:祇園西公民館(安佐南区長束東6-10-28)
講師:石本 ミツ枝(栄養士)
menu:ごろごろ野菜のチキンカレー、サラダ、デザート

続きを読む

2018年

1月

12日

1/27 シングルの会 ご案内

日時:1月27日(土)11時~
場所:当事務局(南区大須賀町20-10-1104
テーマ:鯖缶で簡単料理
担当:寺山律子さん
会費:500円と一品持ち寄り


お便り:12月10日のシングルの会の参加者から 12.11)
このところ上空に寒気が入り例年より厳しい寒さですね。
10日の持ち寄り料理は、らっきょう酢の有効活用で切り干し大根を酢のものにして、おからを紫蘇の葉で包んだ綺麗な料理の披露‼ 手作りの餃子‼ 手作りの中身はやはり美味しいですね‼
認知症予防のための折り紙は、綺麗な紙で優美な形の箱でした‼ これがなかなか難しく、しかし多様な使い方があり重宝するものでした。皆様取り組んでいきましょう‼

2018年

1月

09日

12/23 第9回集い「環境・街づくり その後・これから」:報告

日時:12月23日(土)11時半~15時
場所:合人社ウェンディひと・まちプラザ(中区袋町6-36)研修室C


参加者からのお便り1.4):
「第9回集いに、参加して3度目になりました。
今年は更に、新しい繋がりについて刺激を受けました。
身近な話題では、宮島や広島駅の街づくりの実際の取り組みを伺うことが出来ました。 
そして遠い事と思っていたマネージメントが新しい繋がりを考える上で、戦略を考える必要がある事に気づかされました。
身体を動かさなくても、誰でもやっている呼吸をゆっくりする事が健康に繋がる気功や、 
皆様と一緒に歌を歌うことが、新しい繋がりになることを改めて気付く回でした。
惜しむらくは、もう少し多くの人に参加していただけると良かったと思いました」

2018年

1月

08日

12/17 郷土料理教室 出来あがり料理

中国東北の家庭米料理
日時:12月17日(日)10時半~13時半
場所:祇園西公民館(安佐南区長束東6-10-28)
講師:中村 春英(中国生まれ)
menu:包子、酥餅、鶏蛋湯&生春巻

続きを読む

2017年

12月

13日

12/17 郷土料理教室 ご案内

中国東北の家庭米料理
日時:12月17日(日)10時半~13時半
場所:祇園西公民館(安佐南区長束東6-10-28)
講師:中村 春英(中国生まれ)
menu:包子、酥餅、鶏蛋湯&生春巻

2017年

12月

12日

12/23 第9回集い「環境・街づくり その後・これから」と懇親会 お誘い

2017年

12月

12日

12/10 シングルの会・鯖缶料理教室 ご報告

日時:12月10日(日)11時~14時半
場所:当事務局(南区大須賀町20-10-1104
テーマ:折り紙で認知症予防(その2)
担当:寺山律子さん
参加:6名
菓子入れなどに使えるいろいろな形の容器の折り方を教わりました
次回:
日時:1月27日(土)11時~
場所:当事務局(南区大須賀町20-10-1104
テーマ:鯖缶で簡単料理
担当:寺山律子さん
会費:500円と一品持ち寄り

2017年

12月

11日

12/2 座学「米食文化は健康と繋がる?」 ご報告

第9回:報告
日時:12月2日(土)10:40~12:10
場所:サテライトキャンパスひろしま(広島市中区大手町1-5-3)604室
話題:米作りの喜び
担当:山下洵子(都合により、馬場禎子さんに替わって)
参加:6名
私の体験でもある昭和の米作りから平成の米作りへの変化にちょっと立ち寄り、栄養学の視点から特に米のタンパク質について触れました。宮澤賢治の「アメニモマケズ」に出てくる「1日に玄米4合と味噌と少しの野菜」の食事を、成書2冊を紹介しながら、とり入れた可能性のある野菜を推測し、エネルギー量だけでなくタンパク質・アミノ酸など、栄養学的にどう評価されるか、皆で考えました。
次回10回(最終回)
日時:12月16日(土)10:40~12:10
場所:サテライトキャンパスひろしま(広島市中区大手町1-5-3)604室
話題:旧暦(太陰太陽暦)から見る米の栽培
担当:古川 洋行氏

2017年

11月

27日

11/19 シングルの会 ご報告

シングルの会:報告
日時:11月19日(日)11時~15時
場所:当事務局(南区大須賀町20-10-1104)
テーマ:筆ペンで書く年賀状
担当:吉本晶子さん
参加:6名
次回:12月10日11時~
 
参加者から11.19):
「持ち寄りで豪華な昼食でした。稲荷ずし、茄子の煮もの、栄養汁、実だくさん粥、ひじきの煮もの、
デザートはフルーツケーキに豊かな新鮮フルーツにコーヒー、ココアなどなど、
山下事務局長から、エアーポテト(商品名:宇宙芋)の巨大むかごを見せて頂きました。これを来年植えてむかごができたら馳走するとのこと。うまくむかごが出来ることを期待します。
吉本晶子さんから、筆ペン、小筆を借りて、年賀状を書いてみました。書道歴30年の吉本先生のお手本で、数々の作品ができあがり、それぞれ自宅に持ち帰り来年の年賀状を準備することになりました。黒墨一色でなく、赤い字をアクセントに入れるなど素晴らしい見本で、皆さん来年の戌年素敵な年賀状が届くことでしょう。お楽しみに、、、、、、、」
続きを読む

2017年

11月

21日

11/25 大切な人を守るための防災の知識とアイデア ご案内

第8回:11月25日(土)10:15~12:00
テーマ:米と防災
     ----防災士にきく、大切な人を守るための防災の知識とアイデア
場所:合人社ウェンディひと・まちプラザ(中区袋町6-36)研修室A
話題提供:木村隆明氏(防災士)・新中好則氏(防災士)
内容:1)広島の危険場所
    2)なぜ避難できないか
          3)生活防災
    4)避難所運営
    5)非常食のいろいろ
続きを読む

■サイト内検索

2018年

4月

10日

瀬野農園

2017年

5月

22日

ナシの袋かけが完了しました。