2019年

6月

18日

【6.18】瀬野農園だより

本日からブドウ「瀬戸ジャイアンツ」に雨避けの為に蝋引きした尺方形の半紙を、一房毎に掛ける作業に取り掛かりました。半紙に二箇所ホッチキスで留めるとブドウは立派な雨傘を掛けた状態になる優れモノです。
今はブドウ棚の下は、木漏れ日の中に無数の傘が咲いた状態で、これ又素晴らしい景観です。果物作りは一つ一つ非常にに手間のかかる作業が続きますが、日頃目にする事の出来ない楽しい事が発見出来ます。HPに載せたのは、ブドウ瀬戸ジャイアンツに雨除け傘を施した風景です。

続きを読む

2019年

6月

10日

【6.3】瀬野農園だより

今農園は繁茂期です。明日は廿日市を5時過ぎに出ての作業になります。7月半ばにはモモが収穫出来ます。

2019年

6月

04日

【6.4】瀬野農園だより

梅雨入り間近になりました。農園には3種類のブドウがありますが、今は種無しにするためにジベレリン処理を行っています。処理は各品種とも2回実施します。施行効果が減じないためには、72時間雨にあわない天候を見ての実施になります。ベリーAは2回の実施を終えました。藤稔は1回目が済みました。瀬戸ジャイアンツは金曜からの雨を想定し、明日1回目を実施します。8月下旬からの収穫までに粒揃え、袋かけと、作業が続きます。
写真はベリーA、瀬戸ジャイアンツ、藤稔です。

続きを読む

2019年

5月

30日

【5.30】瀬野農園だより

桃の成長の速さにびっくりしています。このまま、順調に育つことを、祈るばかりです。

2019年

5月

26日

【5.26】瀬野農園だより

「今年も農園は、7月からの収穫を前に最高に多忙な時期を迎えています。
ブドウの瀬戸ジャイアンツは開花前を前に、成長を抑えるための、新梢のピンチをしています。藤稔は開花が始まり、花穂揃え及び、旺盛な巻毛の除去、ベリーAは、第1回目の種ナシ作業のジベレリン処理が完了しました。来週から、瀬戸、藤稔の房揃えを終え、第1回目のジベレリン処理を始めます。
モモは摘果が終わり、あきぞらの袋かけを始めました。ナシ、モモは摘果が終わり袋かけを始めます。
3,000m2
の農園全体は、2回目の除草を終え、現在はゴルフ場の様に綺麗ですが、これから9月までは雨の量も増加し、最低でも2週間に1度のペースで草刈りをします。
都市では高温な日々が続いていますが、冷涼な風が吹き、日々果樹の成長が観察出来る農園では、心から楽しんでの作業となります」

■サイト内検索

2019年

6月

20日

ブドウ瀬戸ジャイアンツ

ブドウ瀬戸ジャイアンツに雨除け傘を施した風景

2019年

6月

06日

3種類のブドウ

ベリーA

瀬戸ジャイアンツ

藤稔