第1回「環境・街づくり その後・これから」

1回「環境・街づくり その後・これから」

 

 

 

日時 2009年12月13日(日)

 

場所 文京区民センター 2階会議室2-A(東京都文京区本郷4-15-14)

 

主催 環境・街づくり連絡会

 

 

共催 いたばし自然観察会。狛江手づくり財政白書をつくる会、シャアリングアース協会、

しのばず自然観察会、多磨住民自治研究所、農・食・医 同源研究会、

みらいネット高島平(大東文化大学環境創造学部)、明治大学農学部応用植物生態学研究室

(あいうえお順)

 

 

 

プログラム

 

 <第一部>

 

午前の部 9時半から12時半

 

・ドキュメンタリー映画「朋の時間」上映約2時間

 

  障がい者と健常者の共同作業から見る街(重度障がい者とその家族の記録)

 

・日浦 美智江さん(社会福祉法人 訪問の家)

 

映画の舞台の「朋」(横浜市)創設のことなど(40分)

 

午後の部 13時15分~16時:その後世代から/これから世代からの報告

 

   10報告(各15分)

 

・小川 潔さん(しのばず自然観察会)

 

基調報告 自然保護と教育の角度から伝えたいこと

 

・関口 健治さん(いたばし自然観察会)

 

  現在の活動 繋げたい未来

 

・倉本 宣さん1、中村 未来さん21明治大学農学部、2同大学大学院農学研究科)

 

  自然を生かした地域づくり---多磨丘陵と伊豆諸島から

 

・高橋 美聖さん 松本 恵里佳さん(大東文化大学環境創造学部)

 

みらいネット高島平---大東文化大学の地域貢献活動

 

・平井 里美さん(狛江手づくり財政白書をつくる会)

 

違いの中でこそ育つ、まちづくりのエネルギー

 

・堀内 通成さん(こだいら市民提言の会)

 

私たちのまちづくりは私たちの手で

 

・今田 寛典さん(広島文化学園大学社会情報学部)

 

IT革命が中山間地における福祉のまちづくりを変えるか

 

・吉田 光宏さん(日本環境ジャーナリストの会)

 

いつでも、どこでも、だれでもできる牛の放牧が日本を救う

 

・藤本 和典さん(シャアリングアース協会)

 

自然と人との間をつなぐこと

 

・吉田 正人さん(江戸川大学社会学部)

 

流山市のまちづくりと自然観察会

 

 

 

16時~17時

 

情報交換

 

 

 

<第二部> 親睦・忘年会

 

時間:17:30~19:30 

 

               この催しの問い合わせ先:農・食・医 同源研究センター事務局 

 

広島市南区大須賀町17-5-1510

 

TEL/FAX: 082-258-1061(担当 山下)

 

                                  e-mail : n.s.i.dougen@kkh.biglobe.ne.jp

 

■サイト内検索

2017年

5月

22日

ナシの袋かけが完了しました。

2017年

5月

16日

マスカットベリーA、藤稔、瀬戸ジャイアンツ