夢のみずうみ村見学:報告

日時:3月17日(火)13時からの午後のプログラムを見学
場所;防府市西浦429-1(電話:083-995-2820)
帰りは宇部に寄り、「ほっこり処」(宇部市大字東須恵1093-1)で夕食。

報告(3.17):
山口県防府市にある、夢のみずうみ村デイサービスの見学に参りました。
施設内を案内をしてくださったのは、「夢のみずうみ村」を利用している方(要支援、週2回利用中)でした。
週1日はボランティアとして、『水先案内人』という名称で、見学者を案内をしています。
彼はお話をすることが好きで、夢のみずうみ村のことを伝えたい!という熱い思いのある方でした。「何でも話します
聞いてください」と言われ、とても歓迎されているように感じてうれしかったです。
「夢のみずうみ村」がメディアに登場するときによく話題になる、坂道に階段でもありました。階段で転げないために、
「夢のみずうみ村」のデイサービスに来て訓練する。そして自宅や地域に帰って安全に生活する。「事故があったら
どうしよう」「けがをしたら誰が責任を・・・」という発想とは全く違います。
詳しくは創始者・藤原茂さんのご著書をお読みください。この理念に賛同する方たちが利用している(少なくとも嫌い
ではない)と感じました。利用者さんたちが自分自身のこととして、生活のリハビリに取り組んでいると感じました。
やらされている、退屈そう・・・な人は見かけませんでした。生きるエネルギーを感じた、夢のみずうみ村でのひと時でした。

■サイト内検索

2017年

5月

22日

ナシの袋かけが完了しました。

2017年

5月

16日

マスカットベリーA、藤稔、瀬戸ジャイアンツ