米食文化研究会「市民が開く健康講座」

郷土料理ワニの刺身 その歴史考証と将来展望(添付左):報告
日時:11月2日(月)10時~11時半(受付9時半から)
場所:広島市社会福祉センター(中区千田町1-9-43)6階第一会議室
講師:森元和行氏(郷土料理研究家)
参加者:9名
生物としてのサメの紹介から始まり、講師ご持参の鮫軟骨入り「ワニサブレ」をいただくことで終わりました。
ワニの刺身は衛生上、こうした場では味わいないので、参加者一同、講師のご好意に感謝。

■サイト内検索

2017年

5月

22日

ナシの袋かけが完了しました。

2017年

5月

16日

マスカットベリーA、藤稔、瀬戸ジャイアンツ