農園で学ぶ「生物多様性」とモモとリンゴの花見しながらピザ食事会:報告

「倉本宣氏(明治大学農学部応用植物生態学教授)を囲んで農園で学ぶ生物多様性 & モモとリンゴの花見をしながら
ピザ食事会」
日時:3月31日11時~15時
場所:瀬野農園(安芸区瀬野4丁目1279)
参加費:大人15名 子供2名
10時頃農園に着いたとき、桃の花は3分咲きぐらいでしたが、暖かい日差しのせいでしょう、帰る頃には4分咲きぐらい。
初めて参加の方が菊芋掘りやつくし採り、そして、かぼちゃ団子作りを担当。
中村事務局員から猪肉の差し入れなどもあり、食事も満喫。
 
参加者から:
3.31) 倉本先生のお話から学ぶところが多くありました。「生物の多様性」のもつ意味をあらためて考えさせられました。遠路をはるばる来ていただき、有り難うございます。良いお講義が聴けたのに、たった15名の参加はちょっと勿体ない。
小学3年4.2) ピザ作りで、小さい子といろいろとお話しながら、楽しんで作れました。会ってすぐ友達になれました。みせいのおじちゃんが、この葉は食べられると教えてくれて、身近にある草だったのでびっくりしました。

■サイト内検索

2018年

6月

21日

今日の日川白鳳の状況

2018年

4月

10日

瀬野農園