【12.9】瀬野農園だより

果樹栽培は初夏から晩秋にかけての収穫の喜びを得るためには、11月から2月への、この時期の樹木の管理をいかに手を抜かないで、手間暇かけて作業を行うかではないかと思っています。11月中頃から始めた、32本のモモの剪定を昨日完了しました。この剪定で心がけている事は、一本のモモの木振が横に伸びているか。枯れ枝や花梗を残さず剪定を行っているかです。8日の日曜は、石灰硫黄合剤の散布100 Lの石灰硫黄合剤を散布を行う事で、春から秋にかけての病害虫の生が激減するため、農薬散布を減じる事が出来ます。

■サイト内検索

2020年

9月

23日

豊作の林檎「ふじ」

2020年

9月

23日

豊作の林檎「ふじ」

2020年

8月

17日

ブラックベリーの実り