【1.3】瀬野農園だより

これからの農園作業は昨年暮れに肥料を施した果樹の根本周辺、直径2m程度を耕運機で耕し、土地を柔らかくし根域の改善をします。中旬からは藤稔他2種類12本のブドウの選定を予定しています。切り取ったブドウの枝は長いのはリースの材料に、短い枝は箸の長さに揃えて、倉庫で乾かし、燃料に、残りの枝はリンゴやモモの
貴重な有機肥料となります。

■サイト内検索

2019年

6月

20日

ブドウ瀬戸ジャイアンツ

ブドウ瀬戸ジャイアンツに雨除け傘を施した風景

2019年

6月

06日

3種類のブドウ

ベリーA

瀬戸ジャイアンツ

藤稔