【7.21】瀬野農園だより

今年は早や夏休みに入ろうとするのに、梅雨空がなかなかスッキリしません。若い果樹は水分の多い土地の中から、養分を多く吸収し徒長枝(若い元気な芽)が発生します、以前にもお話ししましたが、モモ  、リンゴ、ナシなどのバラ科の果樹は7月下旬から9月に来年の花の準備をしますから、この時期に樹姿を乱さない効果も兼ねて夏の剪定を行います。私も園内を見廻りながら、武井白鳳やナシ、キュイフルーツの剪定を行っています。

■サイト内検索

2020年

8月

06日

成熟中マルメロ

2020年

7月

09日

ヒヨドリによる被害

2020年

7月

04日

成熟間近の小玉早稲種(日川白鳳)